注目成分エクオールの働き~女性編~

今、サプリメント等に含まれる成分として、「エクオール」と呼ばれているものが注目を集めています。様々な効能があり、実際に多くの方がその効果を実感しています。

ここではそんな注目成分のエクオールについて、女性に与える効果・効能を詳しくお話します。実際にどんなことが期待できるのかを知りたい方は、ぜひ、注目して下さい。

女性ホルモンに似た働きがある~健康編~

・更年期障害を和らげてくれる

40代を迎えた女性にとって非常に恐ろしいものといえば更年期障害があります。何もやる気が出なくなったり、身体がほてってしまいますよね。

非常につらい症状になってしまうこともあります。

そもそも、更年期障害は女性ホルモンが減ってしまうことによって起こってしまいます。ホルモンバランスが崩れてしまうわけです。

そこでエクオールの出番となります。エクオールには、女性ホルモンのエストロゲンが足りない時に、その働きをカバーしてくれる力があるのです。更年期障害も落ち着くと言われています。

・メタボリックシンドローム対策

中高年になると女性もメタボリックシンドロームになってしまいます。高血圧や脂質異常、高血糖と言った事にもなりかねません。結果的に動脈硬化を引き起こしてしまうのです。

女性ホルモンが減少することで、そのメタボリックシンドロームになる確率がアップすると言われています。

エクオールに関しては、LDLコレステロールを引き下げるといった効果が認められています。動脈硬化や糖尿病のリスクを低減させる事もわかってきており、今非常に注目されているのです。

・骨粗しょう症の予防改善作用

女性の多くにリスクが有るとされる骨粗しょう症に関しても、エクオールは効果的とされています。そもそも、骨粗鬆症の90%は女性と言われているほどなのです。その理由としてエストロゲンの減少があります。女性ホルモンが減ることによって、骨がもろくなってしまうのです。

エクオールを摂取することで、骨密度の減りが抑えられた、といった研究結果も出ています。

女性ホルモンに似た働きがある~美容編~

・美肌へと導いてくれる

そもそも、女性ホルモンのエストロゲンは、お肌に対して素晴らしい作用をもたらしてくれるのです。コラーゲンを生成したり、エラスチンなどにも良い働きをしてくれます。

そんなエストロゲンと似た作用がある、エクオールを摂取することでお肌を良くするわけです。ちなみに、シワに関しても改善した、といった結果が出ています。美肌目的でエクオールを利用するのもおすすめです。

注目成分エクオールの働き~男性編~

エクオールに関しては、女性に対する効果が大きい、とされていることも事実です。確かに、女性ホルモンに似た働きがあるので、女性に対する作用は大きいです。しかし、男性に全く効果が無いわけではありません。

ここではエクオールの男性に対する働きについて解説します。

男性ホルモンによる作用を抑える効果が期待されている

・前立腺がんの予防

エクオールにはアンドロゲンと呼ばれるものを抑える作用があるとされます。アンドロゲンとは副腎や性腺(精巣など)で作られる男性ホルモン全般のことを指します。

男性ホルモンは、一定量であれば問題ありません。しかし、増えすぎると病気になってしまうこともあるのです。その一つが前立腺がんです。前立腺肥大症にも関わっています。女性にも性的な部位にガンが発生しますが、男性も性的な部位にガンが発生してしまうことがあります。

男性ホルモンが多くなってしまうと大きな問題が発生するので、そこでエクオールを摂取するわけです。エクオールは女性ホルモンに似た作用があり、抗アンドロゲン作用がある、とされているのです。

結果的に、男性特有の病気の発生を抑える、といったことまで期待出来るのです。非常に素晴らしい結果を招く可能性もあり、前立腺肥大症などで悩んでいる方が積極的に取るべき成分です。

・薄毛の男性必見!

エクオールには、薄毛を予防する作用もある、とされています。

男性ホルモンのテストステロンと体内にある酵素の5αリダクターゼが結合してしまうと、ジヒドロテストステロン(DHT)といったものが生まれてしまいます。

ジヒドロテストステロンは、男性型脱毛症の元凶でもあります。その物質が、毛母細胞に髪の毛を作るな、と命令してしまうのです。

そこで注目して欲しいのがエクオールの働きかけです。エクオールはジヒドロテストステロンに結合することが分かっています。そうすると、ジヒドロテストステロンは今までのように自由に行動ができなくなり、できる事が制約を受けてしまうのです。その結果、薄毛が改善する、なんてことも期待できます。

男性のメタボにも効果が期待できる

・エクオールの効果は男女一緒

メタボリックシンドロームに関しては、男性も女性も起こる可能性があります。ですから、エクオールの効果についても、女性だけでなく男性にも効果的なのです。

・糖尿病のリスク低下
・動脈硬化のリスク低下
・LDLコレステロールの減少

といった効果が実際に認められており、メタボを気にしている男性は積極的にエクオールを利用すべきです。

エクオールサプリでオススメのものは?

エクオールは、非常に有能な成分であることがわかってきました。そんなこともあって、多くのメーカーから多くの銘柄が発売されています。

そこで困ってしまうのが、その中からどんなものを選んだらいいのか、といったことです。ここでは、おすすめできるエクオールサプリの特徴について解説します。

最後に、最もおすすめなエクオールサプリについてもご紹介するので、参考にして下さい。

利用しやすい価格帯であること

・継続利用できるコスパであること

エクオールについては、1日や2日間摂取したからといって効果がすぐに現れるわけではありません。継続利用できる程度のコスパであることがどうしても必要になってくるわけです。

エクオールの効果を確かめるためには、最低で1ヶ月、できれば3ヶ月から4ヶ月は様子を見ることが必要です。さらに、効果が出たとしたら、その効果を維持するためにも飲み続けなければなりません。

コスパは思った以上に重要なのです。

・1日あたり250円以下のものがおすすめ

あまりにも安いものには問題もあります。危険性がない、とは言い切れないのです。さらに、有効成分量が極端に少ない、といったことも十分に考えられます。

一方で、月に10,000円以上してしまうのは、継続利用しづらいですよね。家計にも大きな影響を与えてしまいます。

そこで出てくるのが、1日あたり250円以下のものです。月あたり7,500円以下のタイプを探しだして利用しましょう。

ちなみに、ひと月あたり3,000円前後のエクオールサプリに関しては、製造工程に問題がある可能性もあります。添加物などの問題もあるかもしれません。効果得を得たいなら避けるのが賢明です。

ラクトビオン酸が含まれていること

・エクオールの機能を高めるラクトビオン酸

エクオールの相棒と呼んでも良い成分がなのです。エクオールのサプリメントを利用するのであれば、ラクトビオン酸を含んだものを積極的に活用して下さい、

ラクトビオン酸には、

・エクオールの生産力を高める機能
・カルシウムの吸収力をアップする機能

があるのです。

カルシウムの機能に関しては、骨粗しょう症対策として飲む方にとっては特に重要ですよ。

おすすめのエクオールサプリは?

・エクオール+ラクトビオン酸サプリメント



通常価格が6,480円です(定期購入であれば5,832円)。
ラクトビオン酸も含んでいます。

実際に利用している方の評判も極めて高く、エクオールを摂取したいならエクオール+ラクトビオン酸サプリメントがお勧めです。

エクオール+ラクトビオン酸サプリメントの価格

サプリメントで注目を集めているのが、エクオールという成分です。その成分なのですが、色々なサプリメントに含まれています。その中でも、おすすめとされているのが「エクオール+ラクトビオン酸サプリメント」です。

ただ、エクオール+ラクトビオン酸サプリメントを購入する前に注目しなければいけないのが価格です。

ここではエクオール+ラクトビオン酸サプリメントの価格について解説します。購入を検討していた方は、ぜひ、参考にして下さい。

※エクオール+ラクトビオン酸サプリメントは、1本あたり約30日分の分量となっています。

都度購入のケース

・1本の通常価格・・・6,480円(税込み)
・3本セットの通常価格・・・19,440円(税込み)(1本あたり:6,480円)

都度購入に関しては、基本的に割引システムなどがないので少し高く感じてしまうかもしれません。

しかし、一般的なサプリメントであったとしても、1ヶ月あたり10,000円近くしてしまうものもあるのです。ですから、6,480円であったとしてもそれほど高い、といった感じにはなりません。

一方で、エクオール+ラクトビオン酸サプリメントの購入方法は都度購入だけではありません。他にも、定期便もあるのです。そちらの価格についても把握しておきましょう。

定期便購入のケース

・1本ずつの定期購入価格・・・5,832円(税込み)
・3本セットの定期購入(3ヶ月に1回の配送)・・・15,552円(1本あたり:5,184円)

1本の定期購入の場合は、10%OFFになります。3本セットの定期購入の場合は、20%OFFになります。

最大で1本あたりで6,480円であるにも関わらず、最も安い場合は1本あたり5,184円になるわけです。1本当り1,296円も安くなるチャンスが有るんですよ。

確かに、最初から定期便の利用はしづらいかもしれません。しかし、安全性も高く、実際に利用した方の中には高い効果を実感している方もいます。

最初から定期購入したとしても、大きな心配の必要はありません。

また、定期購入に関しては、解約も認められているので安心です。解約や変更については、お届けの10日前までに連絡すればオッケーです。それよりも遅れてしまうと、1ヶ月分(3ヶ月分)余計に送られてしまうので注意して下さい。

エクオール+ラクトビオン酸サプリメントの評判・口コミ

エクオールのサプリメントですが、どれにしようか悩んでいる方は口コミに注目すると良いでしょう。口コミ評判をチェックすれば、そのサプリメントにどんな特徴があるのか、といったこともハッキリと分かってきます。

ここでは非常に人気の高いサプリメントである、「エクオール+ラクトビオン酸サプリメント」の評判について紹介します。

エクオール+ラクトビオン酸サプリメントのプラス評価の口コミ

・48歳女性の口コミ
私の場合は、火照りがとてもひどく、それを抑えるために利用しています。カーっとなりやすかったわけですが、エクオール+ラクトビオン酸サプリメントの利用を開始してから、そんなこともなくなってきました。ほてりやのぼせが出なくなってきたのです。気分的にも楽になりました。

 

・47歳女性の口コミ
生理の乱れや倦怠感などがありました。サプリメントを毎日の使用するようになってから、1ヶ月位経った頃でしょうか。症状が軽くなってきたのです。ただ、1ヶ月の時点では、まだハッキリとした結果を感じたわけではありません。しかし、2ヶ月ほど経ってから効果を確実に実感しました。生理の乱れも収束し、倦怠感もほとんど感じなくなってきたのです。身体の機能が全体的に向上した感じです。

 

・45歳女性の口コミ
まだ更年期障害ではないのですが、お肌の状態を少しアップさせようと思って利用している。肌が乾燥肌気味だったのだが、最近はしっとりしてきた。肌ツヤが良くなったので、化粧も楽しくなった。また、これは考えてなかった効果なのだが、髪の毛が元気になってきたのだ、髪の毛のパサパサまで収束したのは意外である。

 

・51歳女性の口コミ
目の下のクマが気になり始めてきました。また目尻のシワも多くなってきて、容姿に自信が持てなくなってきたのです。そんな時に出会ったのがエクオール+ラクトビオン酸サプリメントです。エクレールはお肌に良いと聞いていたのですが、シワが目立ちにくくなってきました。目の下のクマも改善してきたように感じています。

 

エクオール+ラクトビオン酸サプリメントのマイナス評価の口コミ

・52歳女性の口コミ
更年期障害の症状を抑えようとして飲み始めたわけですが、ほとんど効果を感じませんでした。安いサプリメントではないと思うので、非常に残念です。ほかのサプリメントに切り替えようと思っています。

 

エクオール+ラクトビオン酸サプリメントの評価まとめ

・更年期障害改善
・お肌の調子改善

以上の2つの効果を得た方が非常に多いのがよくわかりました。

マイナス評価はほとんど発見できませんでした。安心して利用できるサプリメント、といった判断が下せそうです。

エクオールは体内でどのように作られるのか

エクオールですが、必ず摂取しなければならないわけではありません。実は、体内でも作られているのです。

しかし、人によっては、体内でエクオールが作れない人もいるのです。その場合は、食べ物やサプリメントなどでしっかりと身体に補給してやらなければなりません。

ここではエクオールと身体の関係性について解説します。

エクオールが体内で出来上がるメカニズム

・大豆製品を食べる(納豆や豆腐、豆乳など)

・大豆製品が腸内に到達

・大豆イソフラボンと腸内細菌が出会う

・エクオールが誕生する

エクオールに関しては、体内で生み出されるケースは以上のような仕組みになります。大豆製品をしっかりと食べている方であれば、エクオールの量については問題ありません。

ただ、大豆を食べていたとしても、腸内細菌に問題がある場合には、しっかりと生み出されないこともあるのです。腸内環境を普段からしっかり整えておくことが必要になります。

女性については、便秘気味になっているケースも極めて多く、大豆製品を積極的に食べていたとしても、結局は不足してしまっているケースが少なくありません。

ちなみにエクオールを体内で作りやすい人種と作りにくい人種もいるのです。果たして日本人は、エクオールを体内で生成しやすいのでしょうか?

日本人は比較的体内でエクオールを生成しやすい

・日本人の約50%が体内でエクオールを作れる

多いと言っても、エクオールの生成ができるのは、日本人の半数にとどまってしまっているのです。ですから、約半数の方はエクオールが体内で不足してしまっています。美容や健康に大きな影響が出やすい人が50%もいるわけです。

【国や地域とエクオール産生者率】
■アジア■
・中国・・・54.9%
・台湾・・・51.3%
・日本・・・50.0%

■欧米■
・ベルギー・・・39.0%
・イギリス・・・38.0%
・オランダ・・・28.7%
・イタリア・・・27.7%
・アメリカ・・・27.6%
・フィンランド・・・18.2%

アジアの比率が極めて高く、欧米の比率が極めて低い、といった特徴があるのです。なぜこれだけ多くの差があるのかといえば、食生活が大きく関連している、と言われています。

アジアに関しては、大豆を食べる習慣があります。その結果、エクオールが作り出しやすい体質となったのです。一方ので、欧米ではタンパク源はお肉でした。大豆を食べる文化もないので、結果的にエクオールが作れなくなったのです。

エクオールはサプリメントで摂取しても機能してくれるのか?

・機能してくれる!

エクオールは食べ物から摂取するよりも、エクオールをそのまま摂取したほうが効率的です。腸内で変化させる作業がいらないので、かえって食べ物よりも効果が高くなるのでおすすめです。

更年期障害のある人とエクオールの関係性

更年期障害を持っている方は極めて多いわけです。現状でも、さまざまな症状について悩んでいる、という方もいますよね。

そんな時の救世主となってくれるのがエクオールなのです。

ここでは更年期障害とエクオールの関係性について解説します。

まずは更年期障害の代表的な症状を紹介し、その次にエクオールを摂取するとどうなるのか、について解説します。

更年期障害とは?

・閉経時期に起こる症状

主に女性に起こる症状として有名です。閉経時期になると、女性ホルモンが少なくなりはじめ、いままでのホルモンバランスとは大きく変わって来ます。その結果、ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな症状が現れてしまいます。

【代表的な更年期障害の症状とは?】
・のぼぜやほてり(ホットフラッシュ)
・下痢や便秘などの腸内異常
・頭痛やめまい、耳鳴り
・腰痛や肩こり
・不眠や不安感
・どうきや息切れ
・倦怠感や疲労感など

実は、ここに書いたものも一部です。ほかにも様々な症状が実際にあるとされ、多くの女性を苦しめているのです。そこで注目されているのが、エクオールなのです。

エクオールを摂取すると更年期障害にどんな影響が与えられるのか?

・更年期障害が軽く済む可能性あり

様々な研究結果が出ているのですが、エクオールが体内にたくさんある人は更年期障害のリスクが低くなる、といった事実があります。エクオールがあることで、更年期障害の症状が軽くなるのです。

福岡県栄養士会で行った調査で、エクオールが体内にある人(尿中のエクオール量が1.2ミリグラム以上)とない人(尿中のエクオール量が1.2ミリグラム未満)を調べた結果が出ています。

【エクオールがある人は人に比べて更年期障害のリスクが100分の7に減少】

体内にエクオールがタップリとある状態を創出できれば、いまの更年期障害の辛さを軽減できるかもしれないわけです。

他にも、

・ホットフラッシュの改善
・首こり肩こりの改善

といった局所的な更年期障害の症状にも効果があることが認められました。プラセボ(偽薬)調査も行われているので、かなり精度の高い調査結果なのでエクオールの効果は本物、と断定できます。

サプリメントで摂取しても更年期障害に効果が期待できるの?

・サプリでも効果が期待できる!

サプリメントだと、直接腸内にエクオールを送り込めるわけです。大豆製品から変換する手間もありません。確実にカラダにエクオールを届けられるので、サプリメントを積極的に活用すべきです。

更年期障害後もエクオールを摂取すべきか?

更年期障害は一生にわたって続くわけではありません。閉経も完全に済んで、ホルモンバランスが安定するようになると、徐々に症状も落ち着いて来ます。

エクオールに関しては更年期障害の改善を求めて利用する方が多いわけですが、更年期障害が終わった後は摂取する必要がないのでしょうか?それとも飲み続けたほうが良いのでしょうか?

※更年期障害が起こりやすい時期は、45歳から55歳までです。55歳以降は症状が落ち着きます。

骨粗しょう症にならないためにもエクオールは摂取すべき

・閉経後、一気に骨がもろくなる

女性の大きな悩みとして、骨がもろくなる、といったものがあるのです。骨粗しょう症対策がどうしても必要になります。年をとってから骨折をしてしまうと、寝たきりになってしまうこともありえるのです。

そこで利用して欲しいのがエクオールです。実は骨密度をアップする、といった嬉しい効果も期待できるんですよ。そもそも、女性は閉経後に年に約2%骨密度が減少して、10年間で20%も減ってしまうことが分かっているのです。

・エクオールを摂取しない人の年間骨密度減少率・・・1.9%

・エクオールを摂取した人の年間骨密度減少率・・・1.1%

0.8%も減少率を減らせたのです。10年間では8%も骨密度を維持できたことになるので、この差は極めて大きいですよ。年をとると、転んだだけでも骨折してしまいます。しかし、エクオールを摂取しておけば、そんなリスクを大幅に減らせるわけです。

メタボ対策としてもエクオールを摂取すべき

・閉経後メタボになる女性が急増する

メタボは50代や60代の女性にもかなり出てきます。メタボになってしまうと、カラダに様々な症状を引き起こしてしまいます。生活習慣病を招いてしまうのです。

そのメタボにもエクオールが効果を発揮してくれます。

・糖尿病のリスクを引き下げてくれる
・動脈硬化のリスクを引き下げてくれる
・LDLコレステロールが減少する

このように、メタボになると上昇してしまうリスクを低減してくれるのです。

女性でも30代や40代から少しずつ太り始めてしまいます。ですから、若い時から積極的にエクオールを摂取しましょう。そして閉経後も継続して摂取するわけです。

エクオールの長期服用に関するリスクの心配もありません。もともと我々のカラダにあるべき成分なので、負担をかけるようなことは考えられないのです。

エクオールの検査が受けられるって本当?

エクオールは身体にとって非常に素晴らしい物質なのですが、日本人では約半数しか自らの身体で生成出来ません。ですから、エクオールそのものを摂取する必要があります。

自分にとってエクオールは摂取する必要がある物質なのか、それとも摂取しなくても良いのかを調べたくはありませんか?実は、エクオール検査といったものがあるのです。どんな検査であるかを説明します。

医療機関で検査を受けられる

・美容系のクリニックで行っているケースあり

まだまだ検査を受けられるクリニックは多くありません。日本で初めてエクオールの検査を行い始めたのが、「浜松町ハマサイトクリニック」です。そちらに行くことで、検査を受けられるので気になっている方は受けてみましょう。

・エクオール検査を受けるためにはどうしたらいいのか?

電話予約を入れることが必要になります。検査の予約を事前に入れておかなければなりません。いつ行っても検査が受けられるわけではありません。

そもそも、美容系のクリニックは完全予約制となっている所も多いのです。急にふらっと寄って受けられるものではないので注意して下さい。

エクオール検査の中身とは?

・尿検査を実施する

血液を採取したり、とか、何らかのカラダに大きな負担をかけるような検査が行われているわけではありません。尿検査で簡単に調べられるので、特別難しいことはありません。

予約を入れて、クリニックに訪問します。そうすると、尿検査を受けるために尿を採取するわけです。トイレへ行き、尿をカップなどに入れて提出します。

その後に、簡単なアンケートを行われることがあります。それに答えて、帰宅することになります。

・結果がいつ分かるのか?

当日中に結果が出ることはないので、後日教えてもらうために通うことになります。帰りにしっかりと予約をとっておきましょう。予約を撮り忘れてしまうと、再び電話などで予約設定をしなければなりません。

以上が、基本的なエクオール検査の流れです。とても簡単ですよね。

なぜ尿検査でエクオールについて分かるのか?

・エクオールは尿から排泄されるから

エクオールは体内で生成されている場合ですが、尿から排出される、といったシステムが有るのです。ですから、尿中にエクオールがあるか、ないかを調べれば、あなたがエクオールを作れる体質なのか、それとも作れない体質なのかが分かるのです。

エクオールに副作用はあるのか?

サプリメントだから安心と思っている方も多いと思います。確かに、サプリメントは安心な面もあります。医薬品ではありませんから、副作用のリスクは少ないです。

しかし、サプリメントの成分だからといって副作用がない、とは言い切れません。ここでは、現在注目されているエクオールという成分の副作用の有無について解説します。

エクオールには副作用の心配なし!

・危険性がある成分ではない

そもそもエクオールは大豆由来の成分なのです。大豆アレルギーの方以外には、特別危険性はありません。

もちろん、過剰摂取には気をつけなければなりません。しかし、大豆製品の取り過ぎで問題になる、なんて報告もありませんよね。エクレールについても、過剰摂取は避けるべきですが、すこし多く摂取したとしても大きな問題が発生することはないと考えられます。

・そもそも現代人は大豆が不足している

あなたは納豆を定期的に食べていますか。豆腐を定期的に食べていますか。豆乳を定期的に飲んでいるでしょうか。一つも当てはまらない、といった方は大豆不足に陥っている可能性があります。体内でエクオールが生産できる方であったとしても、大豆製品の摂取量が少なければ、エクオール量が減ってしまいます。

エクオールのサプリメントを積極的に摂取して、健康や美容を高める、といったことがいま現代人に求められているのです。

大豆イソフラボンの1日の推奨摂取量とは?

※エクオールは大豆イソフラボンから生成される。

・1日あたり70ミリグラムから75ミリグラムが上限の摂取量である

大豆イソフラボンの推奨摂取量ですが、豆腐約1丁(300グラム)程度に換算されます。1日あたり、豆腐1丁を食べる方はほとんどいないのではありませんか?

納豆換算にすると、45グラムパック2つになります。納豆を1日で2パック食べる方もなかなかいないでしょう。

さらに、きな粉を食べる方もいると思います。きな粉については、大さじ8杯分に相当するイソフラボン量が推奨量なのです。

以上のことから、一般の食生活でイソフラボンの推奨量に到達することは難しいことがわかります。従って、積極的にエクオールのサプリメントで補充してやることが大事です。

以前の日本の食卓には、必ずと言っていいほど大豆製品が並びました。しかし、現代の食卓にはほとんど大豆製品がないわけです。この食生活が、今後大転換するとも考えられません。足りないものはサプリメントで補うべきです。